本文へスキップ

秘密の心 知っておきたい秘密 私たちの心の裏側

心の裏側の中身hope

心の傷み

私たちの心が悲鳴を上げる時のことをお話しさせて頂きたいと思います。

私たちの心は、常に、内側に何かを隠している自分を感じ取っているのではないでしょうか。

過去の出来事で傷ついた心の痛みは、自分が悪いと思ってしまった自己否定の“感情”が、今の自分の“反応”となって、生きづらさを起こします。

心の痛みを話せる相手はいても、心の秘密を話せる相手を見つけることは簡単ではありません。
自分の心の内には誰にも言えない、秘密の扉があります。
その扉を開いて、見せることは不可能です。

「ビリーフ」という、自分だけの本当の“秘密”だからです。

「ビリーフ」はどんな相手であっても、何でも見せられると思う誰かでも、決して開くことの出来ない扉の中に有ります。扉の中を開いて見せる方法はありません。

心の奥の扉を開く時は、自分を自分が癒す時です。
自分の扉の中を知らない内は、何かに依存したり、何かを探し求めてさまよったり、誰かに八つ当たりしたり、誰かを非難して自己弁護することがあるかも知れません。

自分を自分が癒す時、RFTは優しく扉を開いて心の奥の痛みを解消します。

自分の中から手放せない、暴れまくる激しい感情の煽りを、自分で解消する方法が、RFTで出来ることです。RFTは“感情”の煽りに優しくアプローチしながら、ご自身の心の痛みを解消することが可能です。

もしも、自分の本当の“秘密”を知りたい時は、普段の自分の“反応”に気づいて下さい。

誰かに対して、反発したり、怒ったり、落ち込んだり、思わず言い返す時などに表れます。
その“反応”こそが、心の扉の奥の、本当の“秘密”が漏れ出した瞬間です。

RFTは、その“反応”を、優しい受容の言葉掛けで、解消して、自分の秘密の扉を一つずつ、大切に、自分の中で温かな場所へ変えて行くことが出来ます。


秘密の扉を開く時

皆さんの心には、誰かに対して、心の秘密を見せる時がありますか?

自分の気持ちの奥底に、埋もれて、見え無いと思っていた、心の秘密は、隠れているようで、いつの間にか漏れ出していて、秘密のつもりが、秘密では無くなっています(笑)
心の秘密は、漏れ出して、常に誰かと関わる時に、気づかれています(怖っ!)

気づかれているのに、気づかれていることに気づいていない、秘密です(笑)どこが?(笑)

私たちの心の裏側にあるのは、誰かを大切にしたいと思う、心の仕組みそのものだと思います。
“ビリーフ”を否定する方もいらっしゃるかも知れませんが、RFTは、生きる指標として、大切な心のあり方と考えております。

RFTは、“ビリーフ”を優しくひも解いて、過去の痛みが大切な記憶として、ご理解をして頂けますよう、希望を込めて、このページのタイトルに、「hope」と付けました。

“ビリーフ”は、大切な記憶です。
心の仕組みは、誰かをいたわる気持ちがベースになって、誰かと共に生きるための指標を抱いたのだと思います。

RFTは、一つ一つの“感情”を大切に受容しながら、誰かと共に生きたいと願う、心の指標を優しく解いて、自分をいたわるように心地良く、自分を包むように安心感を満たして、これまでの生き方を、誰かと共に生きている揺るぎない自信に変えるための心理セラピーのツールです。



店舗写真

information店舗情報

RFT心理学 サイトのご案内です。以下のリンクをご覧下さい。
『RFT心理学 サイトのご紹介』